受講実績・声 Voices

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
登山研修

美ケ原で「リーダーシップ養成研修」異業種参加編

複数の企業から受講者が参加する「異業種参加編」(松本会場)を6月2,3日に実施しました。研修テーマは「あなた流のリーダーシップを見つける」。
専門商社の花村産業様、鉄道バス事業のアルピコ交通様、工務店のエルハウス様、語学事業のエー・トゥー・ゼット様の多様な業種の30、40代計6人が参加。初日は、重要文化財「旧松本高等学校」校舎として知られるあがたの森文化会館の講堂ホールなどを使い、2日目は松本市三城から美ケ原の王ケ頭(標高2034㍍)を目指しました。
初対面の受講者たちは、場面ごとにリーダーを交代して課題に挑戦し、職場で生かすリーダーシップのスタイルを確認しました。

【受講者の声】

<花村産業様 46歳>

研修1日目は課題を解決するミニゲームのような内容で、話し合いの大事さや個々の意見を尊重すること、時間の制約がある中で解決する力、状況判断力などを学んだ。2日目の登山ではリーダーを務めた。体力的に不安なメンバーがいたので、チームで相談をしながら登った。皆そろっての登頂が目標なので1日目の経験を生かし、意見を尊重しつつ迅速な判断で決断した。

講師からはいろいろなリーダーの形があっていいと教えられた。「積極性を出し、意見を述べる」「決断力をつける」などを研修目標にしていた。みんなでやりきるには一人ではできない。考え込まずに、自分が不得意と感じたら、役割分担を決め、他人の意見を尊重して助け合い、話し合って目的に向かう大切さを学んだ。

 

<アルピコ交通様 31歳>

意思決定が遅いので、リーダーシップを発揮できるように「意思決定をして伝えること」などを研修目標にした。座学の研修とは異なり、自分たちで登山の計画を作って活動した。身体で覚える研修だと思った。リーダーを務めたメンバーに対し、他のメンバーがリーダーシップなどについてフィードバックをする機会があり、良かった。講師からリーダーシップについて説明があり、引っ張っていくだけがリーダーではないと分かった。2日間チームで行動して、お互いの良いところ、伸びしろを考えることができた。

 

<エルハウス様 35歳>

「自分の特性を受け入れること」「他者の特性を理解すること」を研修目標にした。他の会社の受講者と一緒の研修だったので、程よい緊張感があった。受講者同士がニックネームを呼び合うのは良かった。講師が受講者の行動や発言をよく見ていた。

 

<エー・トゥー・ゼット様 38歳>

(リーダーシップなどを)体験しながら学んでいる最中に、他の受講者や講師からフィードバックをもらえた。まず受講者が思っていることを発表し、講師が助言。適切なフィードバックだった。グループの成熟段階に関する「グループダイナミクス」の説明は、実際の職場のチームにも当てはまると思った。

 

 

 

 

 

 

その他の受講実績・声 Other voices

  • 新入社員研修

    FICT様 新人研修 飯縄山に登山 配属後の目標「苦手なことも助けを借りチャレンジ」「疑問やミスを早めに相談」

    READ MORE
  • 異業種参加編

    【異業種参加編】リーダーシップ養成研修 長野会場

    READ MORE
  • 登山研修

    高沢産業様の新人若手研修 戸隠でテント泊と飯縄山登山

    READ MORE
  • 野外研修

    【冬限定 雪洞泊】積雪は3m弱!自分の「家」を作り、雪の中で過ごすひと晩。

    READ MORE
  • 野外研修

    長野市の企業がシニア研修を実施

    READ MORE
  • 登山研修

    菅平で体験会を開催しました

    READ MORE
  • 登山研修

    美ケ原で体験会を開催しました

    READ MORE
  • 登山研修

    チームビルディングを目的に長野市にある飯縄山で登山研修

    READ MORE
MORE