受講実績・声 Voices

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
登山研修

美ケ原で体験会を開催しました

企業の皆様に「信州アウトドア研修」を知ってもらう目的で、10月19日に美ケ原(松本市)で初めての体験会を開きました。長野県内の6社から20~50代の男女9人が参加。体験会ということで、通常2日間の研修内容を1日に圧縮して実施しました。

まずは座学で講師の島崎晋亮さんから「野外研修」の特徴などについて説明を聞き、2つのグループに分かれ、三城から王ケ頭(標高2034m)を目指しました。各グループのメンバーは、年齢や体力、登山経験の有無が異なりましたが、リーダー役を中心にペース配分などを考えて全員が無事登頂。下山後は、その日に得た学びから職場に戻って生かせることを一人ひとり発表しました。参加者の声を紹介します(社名は50音順)

 

アルピコホールディングス株式会社 様(グループ企業から参加)

<不動産関連 30代 男性>

今まで「研修」はスーツを着て受けるもの。野外で学ぶのは中学時代の高原学習以来。新鮮で楽しかったです。

自身の性質を把握するワークで学んだことを頭に置き、日々の業務の中で積極的に発信することを心掛けています。自分の身体で体験したことなので、強く印象に残っています。座学の研修を受けた際には、学んだことなどを書き記しますが、意外と見返す機会はありません。

今回は初対面のメンバーでチームを組んだので、最初はお互い遠慮が見えましたが、下山した時には完全にチームになっていました。部署単位などチームで参加すると、チームの成熟が進む気がします。

思っていたより、登山に体力を使いました。運動不足を痛感しました。

 

 <宿泊観光 20代 女性 >

自身の性格を把握するワークで、自己分析がかなり当たっていました。日々の業務で必要とされる性質は異なっているので、意識して振る舞うことも大切だと思いました。体験会をキッカケに自分の意見を持ち、どのように周囲に伝えるかを意識するようになりました。例えば、MTGスタート前に情報を整理して、伝えたいことがスムーズに相手に伝わるようにしています。

お手洗いなど、女性が参加するのに不安になる要素に関して、もう少し事前にレクチャーがあるとよかったです。登山は初心者だったので、登山をする友達にリュックなどを借りました。登山は何となく避けていたけど、思ったよりカンタンに始められたので、来年は友達と登山に行こうと思います。

 

 【事務局から】

・身体を動かして体験したこと、感じたことは強く記憶に刻まれると思います。

・女性の方が不安に感じる点、少しでも解消できるよう対応していきます。

 

 株式会社五竜 様

 <営業 50代 男性>

他社の方との合同研修も効果があると思います。私は人と話すのはそれほど抵抗はないけれど、それでもコミュニケーションについて考えました。

2日間の日程だと、初対面でももっと意見が言いやすくなると思います。登山に少し不安があり、山じゃないといけないのかな?とも感じましたが、だからこそ山なのかな、とも思いました。通常2日間の内容を1日でこなしたとのことですが、やはり全体的にもっと時間が欲しかったです。

ウェアを準備するのに平年気温などが分かるといいと思います。

 

 <スキー場運営 30代 男性 >

講師のファシリテーションが上手でした。1から10まで教えるのではなく、要所で的を射たアドバイスがありました。自身に関してフィードバックをもらいました。受講者をよく見ているなぁと思いました。自分は初対面の人とはあまり喋らないと思っていたけれど、意外と喋りました。「自分を知る」ことができると思います。

研修の終盤で、メンバーがどんな人なのか見えてきました。積極的に自分を出していく研修でもあると思いました。

 

【事務局から】

・いつものメンバーと研修を受けるのもよいですが、今回のように複数の企業の方で研修を行うというのも効果的です。いつもと異なる環境の中で、何を考えどのように行動するかが問われます。

・登山経験があまりないと、体力や道具の準備などの不安があると思います。出来る限り不安を解消できるよう、事前レクチャーなどをブラッシュアップしていきます。

 

富士通インターコネクトテクノロジーズ(現FICT) 様

<部長職 50代 男性>

 講師から組織論や人間の心理などに関する説明を聞いてから登りました。下山後に振り返ると、そうした論理の大切さが分かりました。山という非日常のフィールドでの体験が、普段の仕事と重なっていることに気づきました。社内の部門間連携をより深めていくことができる研修だと思いました。

登山は結構きつかった。バーベキューといったレクリエーションの要素もあってもいいと感じました。

 

【事務局から】

少しハードな研修の後にリラックスでき、参加者のコミュニケーションが進むプログラムも提案していきます。

 

金属商社 様

<総務人事課長 50代 男性>

 登り始める前に自身の性格を把握するワークがあり、弱点として周囲に物事を決めるのを急がせてしまう面があると分かりました。登山中にリーダーを務め、こうした点を意識しながら行動したものの、普段の仕事と同じように、ついつい悪い面が出てしまいました。会社でも忙しい時などは、周囲の声を聞かなくなってしまうことがあります。

内容が濃い研修で、1日では短いと感じました。あの日感じたことを、何かある度に思い出し、仕事に活かそうとしています。

 初めて会ったメンバーでしたが、登山をする中でそれぞれがチームの中で役割を果たしていました。ただ、みんなで黙って登っているとただの登山になってしまいます。もっとチームで議論ができる場面があればさらによかったと思います。

 

【事務局から】

・疲れが出てくる下山の際は特にメンバー間の会話が減ってしまうことがあります。場合によっては介入して会話を促すようにします。

ギャラリー Gallery

その他の受講実績・声 Other voices

  • 新入社員研修

    FICT様 新人研修 飯縄山に登山 配属後の目標「苦手なことも助けを借りチャレンジ」「疑問やミスを早めに相談」

    READ MORE
  • 異業種参加編

    【異業種参加編】リーダーシップ養成研修 長野会場

    READ MORE
  • 登山研修

    美ケ原で「リーダーシップ養成研修」異業種参加編

    READ MORE
  • 登山研修

    高沢産業様の新人若手研修 戸隠でテント泊と飯縄山登山

    READ MORE
  • 野外研修

    【冬限定 雪洞泊】積雪は3m弱!自分の「家」を作り、雪の中で過ごすひと晩。

    READ MORE
  • 野外研修

    長野市の企業がシニア研修を実施

    READ MORE
  • 登山研修

    菅平で体験会を開催しました

    READ MORE
  • 登山研修

    チームビルディングを目的に長野市にある飯縄山で登山研修

    READ MORE
MORE